実績実現しました!

練馬のために実行・実現したこと

  • HOME
  • 実績
  • 実現しました!木登り、泥遊びOK! こどもの森、森のようちえん

実現しました!木登り、泥遊びOK! こどもの森、森のようちえん

小川けいこは、実現しました!
木登り、泥遊びOK! こどもの森(H27)、森のようちえん(H31)
プロのアーティストによる、質の高いアートをこどもたちへ!「こどもアートアドベンチャー」(H29)
いじめ防止対策「いじめ対策アプリ」導入(H31)児童虐待防止対策にも活用!
区有地を活用した「特別養護老人ホーム」設置(H29)
災害時に活用する大型仮設テント「エアシェルター」導入災害時のペット対策にも活用(H30)
災害時スマホ対応充電器の、「ソーラーモバイルバッテリー」の配布事業(H31)
「四季の香 ローズガーデン」環境大臣賞を受賞!(H28)
第一線で活躍中のプロミュージシャンによる「ジャズサミット」(H30)
国際交流の観点から、「ワールドマーケット」の開催(H30)

【自民党として実現しました】編
★ 区立小中学校全体育館へ、空調設置 ★ 練馬区内の病院ベッド数の増床
★ 小中学校、公共施設などにおけるブロック塀防災対策
★ 公園の防犯カメラ設置をスタート

 

『こどもの森』

がオープンしました。

かれこれ8年前ほど前に、ある日の夜中に、「トム・ソーヤの冒険」を数十年ぶりに読みたくなりました。

そして、練馬区に子どもの頃に自分も感じた「ワクワク」があったらいいな!と思い始めました。
でも、既存の公園では、何かが違う...

「そうだ!森だ。練馬区には森という素晴らしい資源があるじゃないか!!その森の中で、普通の公園でやったら怒られる木登りができたら、焼き芋を焼いて食べられたら、畑も欲しい。そして、木の上で風を感じながら遊べる、子どもたちの秘密基地になるツリーハウスは絶対に欲しい!!」

と、様々なアイデアが止まらなくなり、紙に絵まで描いて、朝まで目を爛々とさせたことが、今では懐かしく、そして、形になった今日、感動という一言では表せないほどの深~い想いであります。

あまりに嬉しくて、自分でも申年パワーを発揮して

木登りも、

ロープ渡りもやりました。
雨の中、泥とお友達になって、洋服はドロドロでしたが、まっいいか
おばさんになっても楽しいんですから、子どもたちは、もっと楽しいはずですね。

そして、もうひとつ聞いて下さい。
こども森の開園直前の委員会において、

「こども森は、子どもたちの夢の詰まった場所なので、森には、練馬区のみどりのキャラクター、みどりの妖精である「ぴいちゃん」が住んでいるという設定にして、住民票を発行して欲しい。」

と、強く要望したところ、本日、前川区長からぴぃちゃんに、住民票が手渡されました。


あ~本当に嬉しい

「こどもの森」は、区の財産であり、当然ながら、私のものではありませんが、協力いただいた区民の皆様、区の所管の皆様、事業者の皆様、関係者の全員皆様方には、感謝、感謝です。

一緒に夢を語った、子ども遊びのプロ、中川さんとは、握手して喜びを分かち合いました。